DMM mobileのマルウェア不正通信ブロックについて教えてください

DMM mobileのSIMカードを利用している端末がマルウェアに感染し、
C&Cサーバー (※1)と通信しようとした場合、これを自動的に検知し、
DNSサーバー(※2)上で該当通信を遮断する機能です。

この対策により、マルウェア感染による
個人情報流出などのリスクを軽減することができます。
※弊社が認定したC&Cサーバーへの通信以外は、通常通りご利用いただけます。

※1 悪意のある第三者が管理し、マルウェアに感染した端末などに遠隔で指示・制御を行いセキュリティ被害をもたらすサーバー。
※2 WebサイトにアクセスするためのURLと、コンピューターにとっての住所であるIPアドレスの対応関係を管理するための仕組みを持つサーバー。

マルウェア不正通信ブロックについて詳細はこちら
DMM mobileの機能についてヘルプに戻る

コンテンツ改善のためアンケートにご協力ください

このヘルプは役に立ちましたか?

問題が解決しない場合

問題が解決しない場合は下記より、サポートにお問い合わせください