DMM Player v2の利用方法について教えてください

DMM Player v2のダウンロード視聴に対応し、動作環境は以下になります。
キーボードのショートカットについてはこちら

動作環境

OS

WindowsOS

macOS

バージョン

8.1 / 10 / 11

10.12 以上

CPU

x64 または x86

intel  Core-i シリーズ 、Apple シリコン M シリーズ

インストーラープログラムの入手とテスト動画

下記ボタンからインストーラープログラムをダウンロードしインストールしてご利用ください。

Windowws用プログラムのダウンロードボタン mac用プログラムのダウンロードボタン  動画再生ページへの移動するためのボタン

注意事項

  • CPUスペック、メモリ容量が不足している場合、起動はしますが操作が重くなったり、スムーズに再生されない場合があります。

  • ご利用されているOS用のDMM Player v2プレイヤーをインストールし、再生テスト動画が正常に再生できるかご確認ください。

  • インターネットに接続している環境でご利用ください。

  • ファイル拡張子が「.dcv」以外のファイルは再生できません。

  • プレイヤーをアンインストールすると設定されたプレイリストやチャプターなどの情報が初期化されます。

  • 動作環境を満たされていない場合、サポート対象外となります。

プレイヤーの機能

DMMPlayer v2が起動した時の画面です。  

①ホーム

再生を停止してホーム画面に戻ることができます。
ホーム画面に戻ると再生が終了しますので、再開される場合はファイルを開き直してください。

②チャプター

チャプター機能
お気に入りの場面などでチャプターを追加すると、スキップボタンやチャプターリストからその場面を頭出しすることができます。

チャプターの追加方法
追加したい場面でチャプター追加ボタンをクリックしてください。
クリックしたタイミングでチャプターが追加されます。

チャプターの削除方法
削除ボタンをクリックします。
再生している場面の左側にあるチャプターが削除されます。

③再生コントロール

再生中の動画に対してスキップやチャプター、プレイリストの移動が行なえます。
再生ボタン 再生開始(再開) 一時停止ボタン 一時停止 10秒巻き戻しボタン 10秒前に映像が戻ります。
60秒巻き戻しボタン 60秒前に映像が戻ります。
10秒早送りボタン 10秒先に映像が進みます。
60秒早送りボタン 60秒先に映像が進みます。
チャプターを戻るボタン 前のチャプターやプレイリストに移動します。
チャプターを進むボタン 次のチャプターやプレイリストに移動します。

④再生速度

0.25倍~10倍の間で再生速度を変更できますが、再生速度を変更すると音声が聞き取り難くなる場合がございます。
  再生速度
5倍速や10倍速で再生を行う場合は「⑫の設定」システム設定より「倍速再生の上限値を開放しx2以上の値を選択可能にする」の設定を有効にしてください。

⑤繰り返し

プレイリストやチャプター間のリピート再生を設定できます。

リピート再生禁止ボタン 最後まで再生を行い停止します。
(プレイリストで再生中の場合、次の動画ファイルを再生します)
リピート再生ボタン 1つの動画を繰り返し再生します。
ABリピート再生ボタン 設定したチャプター間をリピート再生します。
(チャプターが1つしか設定されていない場合、先頭とチャプターもしくはチャプターと末尾をリピート再生します)
全部の動画をリピートして再生するボタン プレイリストをリピート再生します。    

⑥ボリューム

スライダー上下に移動させて音量を調整します。
スピーカーボタンをクリックするとミュートになります。
ボリュームボタン

⑦全画面

フルスクリーンモードとウィンドウモードを切替えることができます。
フルスクリーンモード時に[ESC]キーを押すと通常の画面に戻ります。

⑧シークバー

現在再生している位置が確認でき、スライダーを動かす事で任意の場所から再生を行う事ができます。

⑨プレイリスト・チャプター

プレイリストとチャプターが確認できます。
初期設定ではプレイリストは設定されていないため、必要に応じ任意のフォルダを指定してください。

プレイリストの設定方法
プレイリスト設定タブから任意の場所を設定してください。

プレイリストに動画を追加する方法
プレイリストに設定したフォルダに動画ファイルを配置してください。

チャプターの確認方法
動画に設定したチャプターリストを確認できます。
また、リストから不要なチャプターを削除することができます。

⑩ファイルを開く

再生したい動画ファイルを開くことができます。

⑪ログイン

ライセンス認証を行うDMMアカウントを設定できます。
アカウントを複数お持ちの場合、ログイン・ログアウトを行いアカウントを切り替えてご利用ください。

⑫設定

プレイヤー情報
プレイヤーバージョンの確認とライセンス情報の削除が行えます。

プレイリスト設定
プレイリスト登録するフォルダの変更が行えます。

チャプター設定
設定したチャプター情報の保存、読み込みができます。

システム設定
通常設定は不要ですが、必要に応じて設定を変更してください。

  • 再生終了時のウィンドウサイズを維持したい場合「ウィンドウの大きさを保持する」設定を有効にしてください。

  • 再生状態が安定しない場合「バッファを少なくする」設定を有効にしてください。
    チェックを入れると再生が安定しますが、スペックが十分ではない場合プレイヤー操作時の反応が遅くなる場合があります。

  • 2倍速以上で再生する場合は「倍速再生の上限を開放しx2以上の値を選択可能にする」設定を有効にしてください。

  • 複数のプレイヤーを起動する場合「複数ウィンドウでの同時再生を可能にする」設定を有効にしてください
    複数起動して視聴される場合、パソコンの負荷が高くなるためご利用されている環境によっては、スムーズに再生できない、シーク操作時の反応が遅くなるなどの症状が発生する可能性があります。

キーボードショートカット

キーボードで操作ができるよう、ショートカットキーが設定されており、プレイヤー右上の設定「プレイヤー情報」からも確認できます。

DMMPlayer v2のショートカット一覧リストです。

パソコンでの視聴についてヘルプに戻る

コンテンツ改善のためアンケートにご協力ください

このヘルプは役に立ちましたか?

問題が解決しない場合

問題が解決しない場合は下記より、サポートにお問い合わせください