Windows専用プレイヤー(DMM動画プレイヤー)のインストール、利用方法を教えて下さい

Microsoft アカウントをご用意のうえ、下記ストアを開きWindowsのパソコンにインストールしてください。

Japanese badge
 

プレイヤーの機能と再生方法
(Windows 11 / Windows 10 バージョン 1903以上)

プレイヤーを起動すると以下のような画面が表示されます。

再生したい動画ファイルをプレイヤー内にドラッグ&ドロップ、または
左下メニュー(⑧)「ファイルを開く」よりファイルを選択してください。

ファイルの関連付け設定をしている場合は、ダブルクリックからでも再生できます。

Windows10用プレイヤーのメイン画面

メニュー番号

機能の説明

① シークバー

任意の場所をクリック、スライドすることで再生位置を変更できます。

② 音量調整

音量を調整します。

③ 再生コントロール

60秒または10秒の早送り、巻き戻しができます。

④ 再生速度

0.25倍~10倍の間で再生速度を変更できます。

⑤ 再生/一時停止

動画の再生、一時停止を操作します。

⑥ 繰り返し

再生中の動画をリピート再生します。

⑦ 全画面再生

ウィンドウ再生、全画面再生を切り替えることができます。

⑧ ログイン/ファイルを開く

ライセンス認証を行うDMMアカウントを設定できます。

アカウントを複数お持ちの場合
ログイン・ログアウトを行いアカウントを切り替えてご利用ください。
プレイヤーでファイルを開くときのメニュー

再生したいファイルをプレイヤー内のダイアログで選択することができます。



 

プレイヤーの機能と再生方法
(Windows8.1/Windows10 バージョン1809以下)

プレイヤーを起動するとホーム画面が表示されます。

再生したい動画ファイルをプレイヤー内にドラッグ&ドロップ、または
「ファイルを開く」よりファイルを選択してください。

ファイルの関連付け設定をしている場合は、ダブルクリックからでも再生できます。

Windows8.1用ホーム画面

プレイヤーのメニュー構成Windows8.1用プレイヤーのメイン画面

メニュー番号

機能の説明

① 戻る

ホーム画面に戻ります。

② ファイル名

再生しているファイル名が表示されます。

③ 再生/一時停止 

動画の再生、一時停止を操作します。

④ シークバー

クリックやスライドで再生位置を変更できます。

⑤ タイムコード

動画の時間、再生時間を確認できます。

⑥ 音量調節

音量を調整します

  ・Windows8.1/Windows10 バージョン1809以下で利用できるアプリはβ版です。
 正式バージョンと比較し倍速再生ができないなど、一部機能に制限がございます。
・Windows8.1とWindows10ではメニューの表示状態が異なります。

Windows専用の動画視聴アプリケーションについてヘルプに戻る

コンテンツ改善のためアンケートにご協力ください

このヘルプは役に立ちましたか?

問題が解決しない場合

問題が解決しない場合は下記より、サポートにお問い合わせください